黒田庄七郎
(くろだしょうしちろう)




・染色家(友禅染め&素描染め)・

西陣織物卸売問屋
「黒田庄商店(創業明治三年:1870年)」の
七代目として京都に生まれる

京都市立堀川高等学校 卒業

同志社大学 経済学部卒業

日本染織学園 染色学科研究科卒業

京都市立染織試験場 デザインコース卒業

京都市立染織試験場 ゆうぜんコース卒業

『絵欄くらふと研究所』(代表:中井一省氏)にて
「臈纈染め」を習う(約3年)

『壱山工房』(代表:そめのざ玄才氏)にて
「友禅染め」を習う(約7年)

以上、計約10年間の修行後、
京都で京友禅「憧玄工房」を開く

現在

京友禅「憧玄工房」主宰

(有)黒田庄商店 代表取締役

shop & gallery「京空間mayuko」運営責任者

京都市染織試験場友禅講習虹彩会会員

(一社)日本染織作家協会会員
(一社)日本染織作家協会関西支部役員

入選入賞歴「京展」「日本染織作家展本展」
「日本染織作家協会関西支部染織展」など

京都市出身

京都市在住

・・・・・・・・・・





/



・・・・・・・・・・

当工房の染色技法の特徴のひとつに「黒糸目友禅」があります。
名前のように糸目が黒く、模様の輪郭が黒く描かれますので
エキゾチックな雰囲気の友禅染めになると思います。









戻る