羅々美について

 羅々美(ららみ)とは、今秋で第12回目を迎えます「写楽彩~写真と美術と工芸の文化交流展~」のうちの工芸グループ「伽羅」のなかから染織作家が集まって作られたグループの名前で、名前の由来はその伽羅の「羅」、古代貴族の衣装に用いられていた織物「羅」、往年の人気テレビ番組「ララミー牧場(牧場は家畜や人を育てる所)」などから来ています。今年(令和三年=2021年)発足の会になります。メンバーは友禅染め、臈纈染め、裂き織、草木染めの作家たちになり、今後いろいろなイベントに参加予定でいます(羅々美イベントページ参照)。皆様どうぞよろしくお願い致します。

 戻る