三浦恭示
(みうらきょうじ)



プロフィール

1954年  京都府京丹後市網野町浅茂川に生まれる
1972年  染織作家 吉井重夫(ろうけつ染)に師事
1974年  「染のおかべ」入社 ろうけつ染め振袖制作
1984年  独立「みうら工房」設立
2000年  「染四君子の会」を仲間四名で設立
2004年  ファッションカンタータ参加
2005年  染四君子の会・会長に就任
      京都神泉苑・大念仏狂言に衣装奉納を以後13
2018年  工房に改装を重ね「染の科学・独楽」を開設

受賞歴

彩芸展       経済産業大臣賞・近畿通商産業局長賞・京都市長賞他 
日本染織作家展   田畑喜八賞・大阪島屋賞他
関西支部展     奨励賞・京染会賞他
手描友禅作品展   京染会賞

作風

独立以来「エンブタろう吹雪」と「引染」の技術に特化した作品を作るようになり、また師である吉井氏の黒染を継承、発展のうえに私の作品があります。

京都市在住

戻る