・憧 玄 工 房・
(とうげんこうぼう)



憧玄工房と書いてとうげんこうぼうと読みます。

名付けた理由は
染めの仕事を一生掛けて追い求める=玄人に憧れる
という意味から「憧玄工房」に致しました。

当工房では「古典的な友禅技法」に「現代的な友禅技法」を
取り入れた新しい感覚の「友禅染め」を駆使して
主に和装品と装飾品の制作を行っています。

京都市内の『古い町家』の中にあり
新しい感覚の色彩と紋様を染めることを心掛けています。

このホームページでは
当工房オリジナルの「友禅染め」を用いた和装品「着物&帯」や
装飾品「クラフト&インテリア」をご紹介しています。

憧玄工房
代表:黒田庄七郎


BACK